石垣島の太陽の恵みをたっぷり受けて育った完全無農薬の桑の葉茶です。

手作業で丁寧に枝を剪定し若い柔らかい葉のみを使用します。

収穫した桑の葉はごみを取り除き何度も流水で水洗いしいくつかの製造過程を経て、香ばしく飲みやすい桑茶に仕上げました。

ノンカフェインですのでお子様や妊娠、授乳中の方にもお勧めです。

kuwa

cha.

桑の葉に含まれている主な成分

DNJ(デオキシノジリマイシン)・・桑の葉にしか含まれない特有の成分で血糖値の上昇を抑えるといわれています

ルチン・・血管、特に脳の毛細血管を強化し、洗浄する働きがあり、緑茶の成分の10倍とされています

ギャバ・・血圧を抑える効果があるといわれ、緑茶に含まれる成分の4倍といわれています

βカロチン・・抗がん作用や抗酸化作用が証明され注目されています

食物繊維

カルシウム

亜鉛

カリウム

ビタミンB1、B2、C

 

【上記の成分により期待される桑の葉の機能性】

・血糖値の上昇の抑制

・糖尿病の改善

・高血圧の改善

・便秘の改善

・コレステロールと中性脂肪の改善

桑茶の入れ方、飲み方

桑茶の入れ方

【ホットで】

大さじ1杯(3~5g)の茶葉をティーポットまたは急須に入れ、沸騰したお湯を500ml程度注いだら蓋をして2~3分蒸らします。

お好みの濃さでお召し上がりください。

【水出しで】

大さじ1杯(3~5g)の茶葉をティーポット等に入れ500ml程度のミネラルウォーターを注ぎ、そのまま冷蔵庫で冷やしてお飲みください。

抽出時間は2~3時間で十分美味しくお飲みいただけますが、濃い味がお好みの方はさらに長く抽出されてください。

桑茶を飲むタイミング

桑の葉の有効成分DNJの働き(血糖値の上昇を抑える)を効率よく取り入れるには、

食前、または食事と一緒にお飲み下さい。